本文へ移動
会社案内
顧客満足を原点とし、
高い技術力と誠心誠意の真心で、
最高の品質の製品とサービスを提供します!!

代表者挨拶

代表者挨拶
当社は創業時よりさまざまな電機機器の修繕を手掛けてきており、電機機器の販売、配電盤等の製造も加え、販売、製造、保守の総合システムを活かして、事業を展開して参りました。

当社が誇る製造、修繕の技術は、業界でもトップクラスであり、高品質、安全性、低コスト、耐久性等、高い評価を頂いております。

今後も長年の信頼と実績を原点に、積極的に新しい技術を取り入れて、より良い製品作り、サービスの提供を目指して産業界に貢献して参ります。

 
代表取締役  永井 善郎

経営理念・行動指針

【経営理念】

電機機器の販売・製造・保守の総合システムを活かし、産業界に貢献する。
我々の企業は、産業用電機機器の販売、製造、保守を通じて、設備の安全で効率的な運用を目指し、システム的に技術を社会に提供することを目的とする。

【行動指針】

■顧客満足の追求
我々の企業の仕事の原点は顧客に喜びを持って受け入れられる、豊かで卓越した技術の提供を通じて、地域社会に貢献することである。

■一流を目指す
我々の企業の経営力は一流のものでありたい。一流の人材、一流の商品、一流の技術力、一流の経営管理力で一流の収益力、財務内容、資本力を築き上げたい。

■共存共栄の精神
我々の企業の経営体制は、組織を通じた全員参加が基本精神である。顧客に満足願える仕事を通じて、社員の幸せを追求し、企業の発展と繁栄を念願するものである。

会社概要

会社名
株式会社永井電機工業所
所在地
【本社】
〒683-0802
鳥取県米子市東福原1丁目2番23号
TEL:0859-22-2291
FAX:0859-34-6681

【境港営業所】
〒684-0032
鳥取県境港市元町1838
TEL:0859-42-3002

【関西営業所】
〒610-0254
京都府綴喜郡宇治田原町
TEL:090-5050-5941

【修理工場】
〒683-0802
鳥取県米子市東福原1丁目2番23号
TEL:0859-22-4486

【第二、第三工場(組立・試験工場)】
〒683-0052
鳥取県米子市博労町4丁目352
TEL:0859-38-0380

【大阪工場((関西機電工業)】
〒547-0016
大阪府大阪市平野区長吉長原3-14-5
TEL:06-6790-3502
FAX:06-6706-0044
電話番号
0859-22-2291
FAX番号
0859-34-6681
代表者
代表取締役  永井 善郎
創立年月日
昭和9年5月18日【永井電機商店】
設立年月日
昭和38年4月15日
資本金
4,000万円
業務内容
(1)機械器具設計・製造
(2)機械器具保守・メンテナンス 
(3)機械器具販売 
従業員数
役員4名
従業員67名(派遣等含む)
計71名(令和3年9月30日現在)
建設業登録
鳥取県知事〔般〕2840号
●電気工事業
●機械器具設置工事業
●管工事業
加入団体
(社)日本配電制御システム工業会
(社)鳥取県電業協会
(社)公共建築協会
(社)鳥取県設備設計事務所協会
取引先(順不同)
東芝三菱電機産業システム株式会社
東芝産業機器システム株式会社
JFEプラントエンジ株式会社
王子製紙株式会社 米子工場
株式会社東芝
JR西日本旅客鉄道株式会社
防衛庁
日立金属株式会社 安来工場
株式会社中電工
中国電力株式会社
鳥取県、島根県、各市町村
鳥取県、島根県下各電気工事会社
鳥取県、島根県下各設備工事会社
主要仕入先
東芝産業機器システム株式会社
株式会社GSユアサフィールディングス
パナソニック株式会社ライフソリューションズ社
山陰三菱電機機器販売株式会社
取引銀行(順不同)
山陰合同銀行 米子支店
鳥取銀行 米子支店
事業部門
1.販売部門
電機機械器具、自動制御機器、照明器具、電気工事材料
電子・通信・計測・理化学機器、一般家庭電化商品等の販売

2.製造部門
高低圧配電盤、分電盤、制御盤、計装盤、キュービクル設計
製造自動化・省力化・省電力化システム設計・製造、製缶・塗装請負

3.保全及び工事部門
機械器具及び配電盤等の据付工事、電機設備
機器保全、設備診断、保守点検・整備全般
納入実績
三井化学株式会社 岩国大竹工場
三井化学株式会社 大牟田工場
JFEスチール株式会社 西日本製鉄所 福山・倉敷
王子製紙株式会社 苫小牧工場
王子マテリア株式会社 呉工場
日本製鉄株式会社 九州製鉄所
株式会社神戸製鋼所 加古川製鉄所
セントラル硝子株式会社 宇部工場
大王製紙株式会社 三島新工場
株式会社ダイセル 大竹工場
東京ガス株式会社 袖ヶ浦工場
東京ガス株式会社 幕張ビル高圧受変電設備
コスモ石油株式会社 四日市製油所
太平洋セメント株式会社 大船渡工場
鹿児島オキシトン株式会社 国分工場
伏木万葉埠頭バイオマス発電設備
米子バイオマス発電所
石狩新港バイオマス発電所
姫路市中部処理場 
ISO9001
■認証範囲
高低圧配電盤、分電盤、キュービクル式受電設備の設計
製造及び販売、電気機器の販売、保守、点検、整備及び修理
電気工事、管工事、機械器具設置工事

■認証日
平成14年7月26日(2000年版)
平成21年7月28日(2008年版)
平成30年7月12日(2015年版)

会社沿革

昭和9年5月
鳥取県倉吉市大正町1980番地に永井電機商店を設立し、電機機器(主に電動機、変圧器、発電機等)の販売と、これを主体とする電気機器修理並びに販売を始める。
昭和14年2月
鳥取県米子市加茂町1丁目24番地に支店を開設し、県西部の販売を拡張する。
昭和19年3月
鳥取県倉吉市より米子市に本店を移行する。
昭和29年5月
鳥取県境港市東本町51番地に出張所を開設する。
昭和38年4月
株式会社 永井電機工業所を設立、組織変更を行う。
同時に鳥取県境港市元町1838番地に営業所新社屋を建設し、境港地区販売網の拡充を図る。
株式会社 東芝のサービスステーションとなり、販社直属のサービス機関として鳥取、島根両県のサービスを担当する。
昭和42年4月
国道拡張工事施工に伴う立ち退きにより、鳥取県米子市東福原1丁目2番23号に新社屋ならびに電機工場を建設し移転する。
昭和46年12月
配電盤製造工場を建設する。
自動化、省力化の要求に対応するため、配電盤製造工場を新設し、新鋭機械機器の導入を行い、配電盤、制御盤の製造を開始する。
昭和61年5月
社団法人 日本配電盤工業会(現 日本配電制御システム工業会)に入会する。
平成5年5月
事業規模拡大により増資を行う。資本金40,000千円
平成10年11月
社団法人 公共建築協会より配電盤類(分電盤・制御盤・キュービクル式配電盤)の評価認定を受ける。
平成12年7月
大型物件受注に対応するため、製缶工場の拡充に伴い、第二工場(配電盤組立・最終検査工場)の開設・移設。
平成14年7月
ISO9001認証取得
平成16年9月
鳥取県男女共同参画推進企業認定(認定第4号)
平成18年8月
鳥取県家庭教育推進協力企業認定(認定第24号)
平成20年7月
関西機電工業株式会社に資本参加 
平成24年3月
大型タレットパンチプレス及びサイクルローダー導入
平成24年6月
配電盤等大型物件の生産効率向上のため新倉庫新築
平成26年3月
新製缶加工資材倉庫新築及び新型レーザー加工機導入
平成28年7月
鳥取県輝く女性活躍パワーアップ企業登録 (認定第54号)
平成28年10月
鳥取県高度熟練技能者認定事業所 (電気機器組立て)
平成30年8月
配電盤等の更なる生産効率向上のため第三工場(組立工場)新築
令和   3年9月
販路拡大に伴う関西営業所の開設

~ 未来へ ~ to the future

100年企業に向けて!
私たちは、大企業ではなく、いい会社になりたいと考えています。規模を求めない代わりに、「この今の規模の会社の中で一番をめざそう」というのが、私たちの理想像です。

◆会社を大きくしない
80有余年前に初代・永井善蔵が3人で興した永井電機は、現在70名ほどの社員をかかえるまでになりましたが、毎朝の朝礼は決して欠かしません。また、現場での声掛け、社会活動を通じて、社員一人ひとりのことを理解し、会社と社員のベクトルを合わせる取組みを続けてまいります。

◆永井電機のファンを広めたい
「次のステージに上がろう、一番いいものをつくろう」が永井電機の合言葉です。決して無理をせず、お客様のニーズに沿ったものを提供し、最終的には製造、販売、保守、すべてにおいて「永井電機にお願いする」と言っていただき、永井電機のファンをもっと広めることが、百年企業への道のりであると考えています。

交通アクセス

本社

住 所:〒683-0802
    鳥取県米子市東福原1丁目2番23号

第二、第三工場

住 所:〒683-0052
    鳥取県米子市博労町4丁目352              
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る